美容の口コミを実証してみた

Published / by wpmaster

私は美容オタクです。そんな私の実益を兼ねた趣味が美容の口コミを体を張って実証することです。
まず、最近やったところでは、クマ対策の蒸しタオルです。これって良く聞くけどそうなのかな?と思い始めましたが、気持ちがいいし、やってみたら思ったい以上に簡単dした。
短期間だったので目に見えた効果は小さいものでしたが、私はパソコンを使って良く仕事をするので、毎晩疲れをリセットするために続けようかと思っています。
また、水分代謝が悪いのか、むくみがちな私。そこで試してみたのがお茶パックで、これは目からうろこでしたよ。
はじめは肌が汚れないか不安でしたが、紅茶と緑茶の両方で試してみました(笑)短時間のせいか、ひんやりはするけれど劇的な変化はみられず…ティーパックなら冷やして使うといいかもです♪
また、唇の乾燥で悩む私は、オリーオイルのマッサージに挑戦してみました。少量つけてマッサージして吹き取った後は、表面上の荒れがなめらかになってきたような気がします。
ただ、オリーブオイルそのもので、ふき取っても多少味が残るのが難点かな…。そのため、毎日続けるには根気がいるかもしれません。
さて、そんな私にはデリケートゾーンの黒ずみが悩みの種。何かいい方法はないかと口コミなども当たってみましたが見当たりませんでした。
そこで、黒ずみクリームを今は試している最中ですが、美白と保湿のWのアプローチでイイ感じですよ。こればかりは買っちゃったんですけど、なかなか良いです。

それと、ニキビ肌だった私は、オイリーなものに拒否反応があって、友達に進められた乳液パックもやってみました。こわごわ試してみました。コットンにのせた直母のヌル月は気になりましたが、肌が柔らかくなりモチっとしたのにはびっくり、表面にはかさつきあるけれど、ニキビが出来やすいという人にはいいかもね♪

また、気分転換にはあたらしい色の口紅に挑戦してみるといいですよ。そうすると知らなった魅力を見つけたり、こころがウキウキしたり、毎日のメイクが楽しくなります。
口紅一本で嬉しくなってしまいます。自分でも単純だなと思うけど、そいう気持ちって女の子には必要なことだから。
疲れていても口紅を塗ると元気が出たり、色をかえだたけで急に大人になっあような気がしたり、好きな人が出来ると新しい口紅を買ってしまったりと本当に不思議です。

結婚て一番に思ったこと

Published / by wpmaster / コメントをどうぞ

私は長年結婚願望がありませんでした。
体型にコンプレックスがあったし、自分の人生に結婚というトピックが起こるという可能性を考えたこともなかったからです。
当然、自分には関係してこないと思っていた。結婚するのがすごく嫌だったし、私にとって結婚は、もはや恐怖の対象だったから。
浮気夫と結婚しても破滅の始まりだし、めちゃくちゃ大切にしてくれる夫を持っても、それはそれでかごの中の鳥としての人生が始まるし…。
そんな体型にコンプレックスを持っている私が「結婚してみよう」と思えたのはぽっちゃり好きが集まる婚活サイトに無料で登録したからです♪
また、嫌になったら離婚すればいいや!がセットになっていたからで、何事も初回は上手くいかないのが普通だしね。「初婚は離婚することほうが自然かも」と吹っ切れたからなんですが、そのようにして肩の力を抜いて結婚してみた結果として、離婚したくならない結婚生活を送るためには独身時代の過ごし方が大切だtぽいうことに気づきました。
独身時代に飽きてから結婚をすること、これがすごく大切なポイントかな。私は自分について適齢期に結婚したと思うのだけれど、適齢期というのは年齢で決まるものではなく、独身時代に飽きたタイミングっもことだと思う。

結婚イコール自由が奪われる。この発想は、独身時代に飽きていない人の考えだ。20歳から28歳までチャラ意味で遊び倒した結果、ある日、ふと飽きたと思ったんです。
かごの中の鳥じゃんと思っていた結婚生活は、ふたを開けてみたらめちゃくちゃ快適だった。
何だか気まずくて緊張する待ち合わせも、お酒を飲まないと間が持たないようなよそよそしい会話も、今夜の二人がエッチをするのかしないかの探り合いも、ああいう面倒くさいことをもう一切しなくていいと気づいたとき、なんとも肩の荷がおりた重いです。
自分では楽しんでやっていると思っていた異性交遊だったっけど、たいぶ私を気疲れさせていたみたいです。
結婚して一番の思ったことは、意外にも解放された感があることでしたよ。
独身生活の煩わしさかかいほうされました♪

最近の私が気分転換にしていること

Published / by wpmaster / コメントをどうぞ

初めまして。名古屋に住んでいるユカと言います。このブログでは自分らしく楽しく日常の出来事や気になっていることを書いていこうかと思っています♪
そういう私は、最近コミックを続けてたくさん読んでいます。
今日はコミックを読む日、そう決めて1日まるまるついやしてしまっています。
電話は留守でんにして。ご飯や飲み物、お菓子は前日から近くのコンビニで買い込ん準備万端。
もちろん、メイクもしないし、1日中パジャマのままです。何十巻とある長いコミックを読み始めると気がついたときには、もう夜なんてこともよくあるかな。
私的にはけっこう充実した、楽しい日です。

また、ホテルで朝ごはんを食べてみるのも好きです。
でかけるギリギリまで寝ていたい。ほとんどの人は、毎朝、そう思っているはず。
だけど、たまには早起きしてホテルへ朝食を食べにいくのもイイよ。
焼きたてのパンや形のいいオムレツや、立ちのぼる煎れたてのコーヒーの香り。
のんびり新聞を読んでいる旅行者。そういったホテルの風情は、いつもも慌ただしい朝とは、ちがう気分を味合わせてくれます。
ホテルでの朝食なんて、ちょっと贅沢だけど、ときには自分に特別の朝を用意してあげるのもいいものです。
仕事が休みの日は、ブランチを食べにホテルに行くのもいいですね。
時間を気にしないで、ゆっくり、たっぷり、おいしいものが食べられる。あとは、金曜日の夜からホテルに泊まって、朝、ルームサービスをとるっていうのもたまにはいい気分転換になっていいと思う♪
それと箇条書きの日記をはじめました。日記に書くのは最近のことが多いかな。
その日に起こったこと。お昼に食べたランチのこと。久しぶりに会った友達のこと。新しく買った本のことなどの何でも。メモみたいに簡単にその日にあったことを書いておくだけで、その時の自分を知ることが出来るから。
それが箇条書き日記の一番の魅力です。