初心者は楽器選びより先生探しが先

私はヴァイオリンを大人から始めました。楽器はイギリスのSTENTORを使っていました。初心者なので安い楽器ではあったんですが、値段からすれば比較的に品質は良いほうだと思っていて、私には分相応かなだと思っていました、
やはり使いづけていると愛着もわきます。
でも、先日修理するために工房の人にみてもらったら、あまり良い楽器ではないと言われたんです。
友達もヴァイオリンをやっていて、私よりも5年くらい先輩なんですが、2年ほど教室のレンタル品やSTENTORの楽器を使っていたといっていて、かなり当たりはずれがあるようにも言っていましたね。例えば、ネックが下がってたりペグの回りが悪いとか…。

それと弓は、今考えてみると結構重くて使うのが大変だったように思うようなことをいっていましたね。STENTORしかこれまで使用してこなかったのならわからないことですが、様々な楽器を弾いて比べてみると、どの楽器が自分にとって弾きやすいとか、弾くにくとかででてくるかもしれないですね。
もちろん、音も違うでしょうし、価格が高いからといって全部が弾きやすいといえないと思いますが、それでもやはり高い楽器の方が引きやすいように感じることが多いです。

友達が言うには、初心者であってもヴァイオリンは最低でも6万円、お金に余裕があれば10万円以上の楽器を選んだ方が上達するのも早くなる可能性が高いとか言っていましたよ。
まぁ、ヴァイオリンに関しては人によって考え方が違うと思うんですが、一般的には良い楽器を使ったほうが上達が早いと考えているる人が多いように思います。
でも、上手ならば安い楽器でも素敵に聞こえるように弾けるんじゃないのと考える人もいるでしょう。
私は、もうちょっと上手になってからと思っているので、楽器の買い替えはその時でも良いと考えています。
楽器は電化製品とは違い、初心者がよく解っていないまま良い楽器を買ってもも、演奏出来るかどうかわからないでですよね。
良く状態がよければ、中古の楽器の方が弾きやすいとか聞きますし…。
それでも、新品であっても、中古であっても、どのような状態かベストなのかか、初心者には全く解りません。弓が張れないとか、調弦が上手く出来ない、とか様々な問題ががあります。
だから、どんな楽器を選ぶにせと、先生に相談したほうが良いでしょう。。
まずは、自分に合った先生を探すのが先で、楽器はその後かなと思います。
とはいっても、なかなかいい先生に巡り合うのは難しいことかもしれません。
そんなこともあって私がインターネットで調べて良かったのがこのサイトでした。
ヴァイオリン初心者の楽器の選び方
プロのバイオリニスト講師が教える初心者向けヴァイオリン教本とDVD、更には厳選した初心者にも安心な楽器がセットになっているから、安心して始められましたよ。